FX見える化ラボで使っている海外 FX口座

ブログ
この記事は約9分で読めます。

どの口座を使っているのか?という質問が非常に多いため、見える化ラボが実際に使ったことがある海外取引所で使い勝手の良かった取引所を紹介します○

海外FX口座開設の参考になれば嬉しいです^^

① FBS

今回紹介するのはFBSという海外取引所。
私がいつも解説で使っている所です○

2009年創業で150カ国以上に拠点がある海外FX業者です。
日本ではマイナーですが、海外では有名で口座開設したトレーダーは1900万人を超え、さらに毎日8000人が新規口座開設しています。

FX業者に贈られる数々の賞も受賞していて、たとえば Best Forex Broker Asia-2018やthe Most Progressive Forex Broker Europe 2019などがあります。

最大レバレッジ3000倍は業界最高水準といえるのではないでしょうか。
初心者向けの口座や各種キャンペーンも充実しており、FX初心者も上級者も満足できる取引所です。

■各種キャンペーン

数ある海外取引所の中からFBSを最初に紹介する理由は・・・

ずばり、入金ボーナスを最大10,000ドル分もらえて出金してもボーナスが消えないという点です!

また、Macでもサクサクと動くので非常に重宝しています^^

キャンペーンも豊富で、コピートレード機能やVPSが無料で使えたり、
仮想通貨も取引できます。

日本ではマイナーですが、海外では数千万人が使用しているかなり有名な取引所です。

その多機能な面を一つづつ見ていきましょう○

①100%入金ボーナス

最大10,000ドルの入金分まで同じ額のボーナスをもらえます。

入金回数に制限はありません。
10,000ドルの上限に達するまで入金するたびに同じ額のボーナスをもらえます。

トレードで負けて初回入金額以下の証拠金になっていた場合、二回目の入金時は減った分も入金しなければボーナスを受け取れません。

そして、なんといってもこれが1番の魅力!

資金を出金してもボーナスが消えない!
他取引所だとボーナスをもらえるところも多々ありますが、
1円でも出金してしまうとボーナスが消えてしまうもしくはボーナスは出金できない所がほとんど。

せっかくボーナスをもらってレバレッジブーストして
資金を増やしても出金できなきゃ苦しいですよね△

FBSでは獲得したボーナス残高の30%分の証拠金を残しておけば出金してもボーナスが消えません。

それどころか、このボーナス、条件さえ満たせば出金できます。

入金額(ドル)獲得ボーナス掛け率引き出しに必要な合計取引ロット数
1,0001,000÷3=333ロット
3,0003,000÷3=1000ロット
9,0009,000÷3=3000ロット

条件は厳しいですが、この取引所でトレードしていれば1・2年で出金できるようになるのではないでしょうか。
これはあくまでもおまけ程度ですが・・・^^;

②レベルアップボーナス

レベルアップ口座を開設すると70ドル。
FBSトレードアプリをダウンロードすると追加で70ドル、合計140ドルのボーナスがもらえるキャンペーンです。

このボーナスを使って入金なしですぐにトレードを始めることができます。

40日以内に5ロットの取引をして1ドルでも利益を出すという条件はありますが、達成するとこの140ドルのボーナス、なんと出金できます!

負けても失うものはなし!
初心者が始めるにはちょうどいい口座ではないでしょうか○

③クイックスタートボーナス

FBSトレードアプリ限定のボーナスですが、100ドルのボーナスがもらえます。

また取引の基礎が学べる7つのステップも体験することができます。

こちらのボーナスは出金することはできません。

④キャッシュバック

3000倍のレバレッジがかけられる取引所はなかなかないのでハイレバでトレードしたい方にとってはうってつけです。

こちらもFBSトレードアプリ限定のキャンペーンです。

4段階のキャッシュバックランクがあり、取引すればするほどランクが上がってきます。

最大でスプレットの20%分までキャッシュバックされ取引の翌日に入金されます○

■各口座スプレット&スワップ

この会社は欧州に位置しているため欧州ペアのスプレットが扱いやすくなっています。

そのため、ドル円のスプレットが1.4と他の取引所より高めになっています。

注目したいのは取引ペア数です。

メインペア数はXMの57ペアには及ばないですが、基本の為替ペア・貴金属・指数はもちろんのこと、米国株・イギリス株式・欧州株式もメインどころから127ペア取引することができます。

さらに、仮想通貨もMT5口座で取引できるため、商品以外のほとんどのペアはMT5口座で取引することが可能です○

メリット

私はゴールドやシルバー、sp500などのインデックス、仮想通貨、株式も少しいじるのでオールインワンでできるFBSは重宝しています。

特に仮想通貨と為替の両方が取引できる会社はあまりないので仮想通貨も取引する方にはもってこいです。

また欧州ペアのスプレットが狭いため(GBP/AUDなどのマイナーペアでも2pips程)ユーロやポンドをメインにしている方には多少メリットがあると思います○

デメリット

逆にドル円やドルスイスなど欧州から外れたペアは若干スプレットが広いのがネックになります。

また、+スワップがつくペアが極端に少なく、スインガーにはあまりお勧めできません。

私はデイトレが基本スタンスで、大体その日にトレードが終わるためスワップはあまり気にしません。

■FBSの口コミ・評判からのメリット・デメリット

気になるFBSの生の評判ですが、このような感じです。

FBSのメリット
3000倍のレバレッジ

やはり3000倍のレバレッジが使えるのは魅力。
FBSを語る上でレバレッジ3000倍は外せないです○

入金ボーナスをもらうと500倍に制限されます。

ボーナスが豪華

取引ボーナスや入金ボーナスが多く、得るものがあっても失うものが少ないです。

もちろんXMなどの他社でも入金ボーナスやポイントで他特典と交換したりというボーナスはありますが、FBSでもポイント制度があり使うかどうかは別として専属のマネージャーがついたり、時計や高級車などに交換することも可能と豪華な特典になっています。

また自動売買トレーダーにとってはありがたいVPS無料特典もついています。
(※無料で使うには月3ロット取引する必要があります)

株式や仮想通貨の取引ができる

株式や仮想通貨を為替と一緒に取引したいという方には非常に重宝すると評判です。

仮想通貨に関しては2022年現在取り扱っている会社は数社しかありませんので証拠金の移動なども手軽にできてありがたいですね○

コピートレードシステム

FBSのシステム内で自分がしたトレードのコピーを許可して、コピーした相手から報酬をもらえます

まだ初心者で利益が出せてないうちはコピーされることはないでしょうが、逆に利益を出しているプロのトレードをコピーすることもできるので、稼いでいる人はどこでポジションを持ってどこで決済しているか?の参考にもできます。

FBSのデメリット
円口座に非対応

これは情報が古いです
2020年から円対応の口座も選べるようになっています。

また、FBSでは円口座の他にドル口座、ユーロ口座を持つことができるので、円高の時は円口座で取引、ドル高の時はドル口座で取引してFXで出た利益をドルやユーロで受け取ることも可能です

そして、超円安になった2022年のように、トレーダーであればある程度大きな円高円安の流れは分かるはずですので、円安の時は外貨建てでお金を持って円安の影響を回避することも可能となっています。

取引ペア数が少ない

これは前述しましたが、有名どころのXMが57ペア、Taitanも57ペアということを考えると少し少ないです。

とはいえこれ自体はそう大きなデメリットでもありません。
メインペアは揃っていて、ないのはマイナーペアだからです。

私がよく使う、円・ユーロ・ポンドから派生するペアポンド円やユロポンなどで使えないものはないので、不便は感じません。

逆にXMで仮想通貨を取引できないことを考えたらFBSは株もできて為替を抜くとペア数は幅広いといえます。

スプレットが若干広い

確かにドル円など欧州ペア以外のペアに関しては若干スプレットが広いです。

スプレットを少しでも狭くしたい、ドル円しかトレードしない、という方であれば他取引所を視野に入れた方がいいです。

ただ、全体的なスプレットに関しては標準的ですので、すでに海外取引所を使っている方にはそこまでデメリットにはならないのではないでしょうか?

■実際に5年間FBSを使っている私自身の感想

最後にFBSは色々な評判はありますが、私自身が長年使っていて思ったことを素直に書いていきたいと思います。

私は2017年からFBSを使っていますが、一度も出金拒否などが起こったことはありません。
それどころかわからないことがあったりした時に問い合わせても日本語で丁寧に答えてくださり解決に導いてくれました

そして、条件は確かに厳しいですが、ボーナスが出金できた時は本当にできるんだ!?
という気持ちでした、まぁ1年くらいかかりましたけどね笑

また、私は重度のMac好きですので、トレードもMacでしたい!

FBSはどのOSやモバイルにも対応しているためMacでも非常に安定してこの5年稼働してくれています○

一つだけ懸念点を挙げるとすれば、稀に微妙に約定が遅れることです。
数PIPSを狙うスキャルパーの方にはあまりお勧めできません。

私のスタイルであるデイトレ、見える化流であれば特段気になるほどでもないです。

総括すると、ボーナスを有効活用すればFBSは初心者には小リスクでリアルトレードを学べるいい環境だと思います○

■FBSの特徴おさらい

1.レバレッジ3000倍

3000倍というと、1万円あれば3000万円のポジションを持てるということになります。
上手くレバレレッジを使えば証拠金を有効に活用できるでしょう○

今や海外取引所では当たり前となったゼロカットシステムも採用しています。
大負けして証拠金がマイナスになった時も自動で残高を0に戻してくれ、追証は発生しないシステムのため安心してトレードに臨めます。

2.信託保全

FBSには信託保全があるため、万が一会社が破産しても証拠金は返還されます。

3.FCバルセロナのオフィシャルパートナー

FBSは2020年から、FCバルセロナのオフィシャルパートナーを務めています。

FCバルセロナのオフィシャルパートナーとなっているのは、NIKE・楽天・OPPOなどの世界的企業。

社会的な信頼性が非常に高いといえるでしょう。

4.トレーダーにフェアなNDD方式の採用

NDD方式とはトレーダーの注文を直接インターバンク市場へ流す仕組みのこと。

FX業者が注文を仲介しないため、価格操作などができず、取引に透明性がもたらされフェアなトレード環境を実現できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました